第23回 みたけ山登山競争《田村 麻里》

12/11に東京都青梅市の御岳山で開催された「みたけ山登山競争」に初参加しました。
トレイルランのレースは約3年ぶり。登りが続くコース、無事にゴールできるか緊張します。

・コース概要
距離:約15km(手元時計12Km)
https://ridewithgps.com/routes/40286629
制限時間:2.5時間
スタート時間:12/11(日)9:00

・目標
3年ぶりのレースで、現在の走力がまったく予想できないので、目標タイムは設定しませんでした。
ルールを守り、ケガすることなく、とにかく走るだけです。

・レースに向けた練習
普段は週1回、のんびり1時間程度ランニングするエンジョイランナーですが、10月頃からレースを意識して、坂道をコースにいれて走るようにしていました。

・レースレポ
御岳神社を目指して一斉に駆け上がるなんて、今年一年の締めくくりにピッタリだ!と走ることを決めました。

朝5:30起床。まだ外が暗い中、電車とバスを乗り継いで会場へ向かいます。朝ごはんは「普段は食べないハイカロリー菓子パン」です。レース前はカロリーを気にせず、食べたいものを食べます。

御岳山のケーブル下に到着するころには、トレランシューズの集団ができあがっています。割り当てられた宿行きの車に荷物を預け、やや後方でスタートを待ちます。

スタートの音がして、集団が動き出しますが、走ろうにも最初の傾斜からきつい!走れないから早歩きです。少しずつペースを上げたい気持ちはあるのだけど、見上げると上り坂が続いています。心拍数を上げ過ぎないように抑えながら早歩き。
徐々に走れるフラットな道がでてきて、待ってましたとばかりに走る。山の中のひんやりした空気がダイレクトに当たり、やっぱり山を走るのは楽しいな!と気持ちが上がります。

山の中は危険な場所もあります。スタッフさんから「やばい階段あります!」「すべる坂道、気をつけてください!」など、声掛けがあって、こちらも注意して安全走行に努めます。

1時間が経過した頃から、足が重たく感じるような。。普段の練習が1時間だから、それ以上を走る足になっていないんだなと認識する。
エネルギー補給でマグオンを投入、青みかん味のほどよい酸味にシャキッとなる。その後も、ANDOをおいしく頂きました。

ゴールまで残り1キロの地点。最後はダッシュしようと思いましたが、ここから最後までゆるやかに登りでした。ずっとダッシュは無理です。早歩きで階段を上りきった時には、太ももの裏側がパンパンでした。

そして、無事にゴール!
ゴールタイムは2:04:12でした。
達成感と清々しい気持ち。たくさんの応援をいただいて、やはりレースは楽しかったです。

女性13位そしてなんと30代女性1位!商品券3000円を頂きました!

ゴール後は、荷物を置いている宿に行き、お風呂に入ってさっぱりし、近くの食事処で山菜そばを食べる。そして、朝に駆け上がった道を、ケーブルカーで降りる。とても濃い1日でした。

距離が短いので、初めてのレースにもおすすめです。

・装備
シャツ:Trippers Tシャツ
ザック:マウンテンハードウェア / レースベスト
シューズ:テクニカ / インフェルノX-LITE3.0
腕:R×L / メリノアームウォーマー
靴下:YAMAtune / スパイダーアーチ
ハイドレーション:プラティパス / Big zip LP2.0L
時計:ガーミン / vivosmart4
※手袋(必携品)は過去の大会で参加賞だったものを使用。

・補給
ジェル:マグオン / エナジージェル 青みかん
さらっと飲めるようかん ANDO

プロフィール

田村麻里
Trippersスタッフ