Trippers サポートランナー 紹介《小林遼志》

はじめまして。
この度Trippersのサポートランナーとしてレースを走らせていただくことになりました、小林遼志(こばやしりょうじ)と言います。
朝長店長からは「コバくん」と呼ばれています。
みなさんよろしくお願いします。

「誰?」という感じだと思いますので、簡単に自己紹介をさせてください。
スポーツ経験は中学の時にバレーボール部だったぐらいで陸上経験はなく、駆けっこはそこそこ速い方でしたが持久走はあまり得意ではありませんでしたし、どちらかといえば嫌いでした。
ではそんな僕がなぜ走るようになったのか?

2011年頃に登山を始めました。
理由は忘れましたが、なんとなく楽しそうとかそんな感じだったと思います。
最初は近くて有名な高尾山に登ってみました。
まだ若いし体を動かすことは好きなので楽勝だと思っていましたが、いざ登ってみると下りで足がガクガクになり翌日にひどい筋肉痛になったのをよく覚えています。
その後は丹沢に通うようになり、しばらくは山頂でコーヒーを淹れたりゆっくりお昼を食べたりハイキングを楽しんでいました。この頃は山を走るなんて考えたことがなく「トレイルランニング」という言葉も知りませんでした。
旅行にいって北アルプスの山々を見た時に、いつかあんな山に登ってみたいなぁと思いました。そのためにはもっと体力をつけないと…ということでジョギングを始めます。2013年の春のことでした。

最初は距離もペースも全く分からないのでスマホでランニング用の無料アプリをダウンロードして、家にあったスニーカーを履いて近所を気ままなペースで走りました。初日は3kmでヘトヘトになりました。
RPGゲームのレベル上げが好きで元々凝り性な面もあり、週に1〜2回ぐらいコンスタントに走り続け、徐々に距離を伸ばしてペースも上げていきました。初期の目標は10km60分切りでした。
ネットや本に書いてある色々なトレーニング理論を見て自分なりのメニューみたいのを考えて試してみたりするのも楽しく、すっかりランニングにハマってしまいました。
練習を続けるうちに目標の10km60分切りをやがて達成します(レースではなくスマホ計測でのジョギングですが…)
その後どんどん走る距離が伸び、会社の先輩に誘われて出場したハーフマラソンの大会も無事完走。
そこからさらに毎月100kmほどの猛練習を積み、翌年の2014年にはフルマラソンを完走しました。(グロス3:58:25/ネット3:53:56)
フルマラソンを走った後はあまりの足の痛さに2週間ほどまともに歩けなくなりました(軽い故障ですね)

登山の体力作りのために走りはじめて、初マラソンでサブ4を達成してすっかり気を良くした僕がトレイルランニングに手を出すのも時間の問題でした。
ですが最初からレースに出るわけではなく、この頃はフルマラソンのタイムを伸ばすことに夢中になっていました。

トレイルランニングのレースに初めて出たのは2015年7月の「北丹沢12時間山岳耐久レース(通称:キタタン)」でした。

今考えると最初に出るレースにしてはハードだったなと思いますが、前述の先輩が前年完走していたことと都内から比較的近かったので選びました。
レースは前日から当日にかけてかなり雨が強く、コースが44km→37kmの林道メインの高速コースに変更になりました。
初心者あるあるですが最初から頑張りすぎてしまい、10kmあたりで体がずっしりと重くなり走れなくなってしまいます。そこからは歩いたり走ったりを繰り返してなんとかフラフラでゴールに辿り着きました。
結果は約4時間40分で529位。コースが変更になっていなかったら完走は難しかったと思います。
ここからトレイルランニングのレースを目標にして走る日々が始まります。

誰だか分からない人の自己紹介をお読みいただきありがとうございました。
次回はいきなり直近のレースレポにいきたいと思います。
トレランレースデビューから4年、地道に練習を続けてどこまで走れるようになったのか乞うご期待!

イベント&ゼッケンポーチ