UTMF クリンナッパーブログ《浅野慎也》

4月22日(金)〜4月24日(日)に3年ぶりにUTMFが開催されました。私はU8二十曲峠エイドからU9富士吉田までの12.2kmの区間のクリンナッパーとして参加してきました。
クリンナッパーはエイド閉門後にコースに入りマーキングやゴミを取る業務です。また、エイドが閉まるまでは通常のエイド業務もありました。

U8二十曲峠エイドから杓子山を越えU9富士吉田エイド 12.2km

23日(土)23時現地入り。エイド業務をしながらランナーの皆さんをお迎えします。午前3時半に関門が閉まり、後片付けをしてから少し休憩し、午前5時からクリンナッパー始動です!!
各自トング、ゴミ袋、ハサミ等などの掃除用具を持って出発しました。

皆で手分けしながら木や枝にくくりつけられているマーキングを回収していきます。いろんな形をしたマーキングがあり、選手の皆さんが迷わないように工夫されています。

マーキングだけではなく、地面に落ちているゴミも回収していきます。ジェルの切れ端、お菓子の包装紙、食べ残しのパン等が落ちていました。


写真では分かりづらいのですが、杓子山への登りはかなりの急登です。マーキングとゴミで少しずつ重くなってきたゴミ袋を持って登るのは結構大変でした。


杓子山山頂でクリンナッパーにて記念写真!!晴れていれば富士山が見えるのですが、この日は全く見えなかったです。(笑)
ガスが濃くなり、雨が降り出しそうな天気のため、ゴミを回収しながら足早し進んで行きます。

約5時間かけてU9富士吉田のエイドに到着し、クリンナッパーの業務完了!

マーキングとゴミ回収でゴミ袋はかなりの重さになりました。おそらく合計で6-7kgはあったと思いますが、その多くはマーキングによるものだったと思います。
今回クリンナッパーとして初めて参加してみて嬉しかったのは、山に意図的に捨てられていたゴミがほとんどなかったことです。おそらく2000人以上の人が通過している中で、これはかなり驚異的なことではないでしょうか。
皆さんのトレイルランニングを愛する気持ちが今後のUTMFにも受け継がれていって欲しいですね!!!
選手の皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした!