登りの苦手なおじさんがUTMFに初めて出てみたら《YOC》

第一部 出走と完走

「登りは歩いても完走できるよ!」

3年前に聞いたその言葉を真に受けて

登りの苦手なおじさんが挑戦する話

その大会の名はウルトラトレイル・マウントフジ

富士山の周り約100マイル(160km)を走る

通称UTMFと言われる大会

グレートレース(TV番組)やお客様の話等で見聞きはしていたけども

「いつかは出てみたいね~」という遠い存在だった

そんなトレラン界では超有名なUTMFへの参加資格は簡単ではない

ポイントを貯めないとエントリーすらできない

春のパン祭りでお皿を貰うために集めるポイントと同じだ

パンを買えば集まるポイントとは違い

UTMF参加資格ポイントは別の大会を完走すると貰えるポイント

2018〜2019年は別の大会に出てポイントゲットを繰り返し貯めてようやくエントリー! そしてUTMF2020初当選!

ただただ嬉しかった

当時はそれなりの準備をしていて2019年は上州武尊スカイビュートレイル143kmを完走

100km以上の距離と長い時間活動する体をつくっていたけども

しかし例の地球規模での大事件

問答無用の活動制限

2回の延期を挟み迎える今回のUTMF

出走できる! 

そんなモチベーションは2年の月日でじっくり熟成

すっかり熟成されるともう走りきれるのかどうなのか分からない

準備万端とは言いがたい

持ち合わせているのは根拠のない自信だけ

一番の不安材料

それは「体の攣り」

攣らない人は全く縁のない話だし

攣る人は毎度おなじみの話

自分はと言うと足の攣りはもちろん

腕、背中、のど、指、、、

いたるところが攣りだす体の特性

不足しているのは水分?塩分?ミネラル?糖質?

もちろん原因は分からず解決法も不明

・満腹だと攣りにくい

・甘いもの食べると治る

・特別な塩が効く

・やっぱり漢方

・脳を騙すといい

色んな対処法はあれども解決にはいたっていない

うーん悩んだってしょうがない

まあなんとかなるっしょ!!!

不安材料を棚に上げ

長い時間を楽しむメンタルと

得意なポジティブ思考全開で参加することに決定

どうだったのかというと

結果を先に言うと元気に「完走」しました

心配された体の攣りはなく、体のダメージもなし

水ぶくれや豆、怪我もなくゴールへたどり着きました

ロングレースでよくある胃がやられて補給ができない状態は

ちょっぴりありましたが途中で回復

腹ペコでゴールした後は

すぐに肉まんとミートソースペンネも食べ

ゴール近くの温泉に入りラーメンも食べ

高速バスで家に帰る前にマックでポテトとバーガーをパクリ

食いしん坊ですね

それからの2、3日は尋常じゃない腹の減り方と

夜20時には眠くなる睡眠欲がありました

もちろん体全体の疲れはあったけども

足は翌日から通勤に差し支えのない状態で動いてくれました

ありがとう自分の足

UTMF完走!と言うトレイルランナーとして一つの勲章獲得を肴に

酒は何倍でも飲めます

UTMF完走したらハイカーになるかなって考えていたけどもやっぱり楽しいトレイルランニング!

今ではもっと長い距離の大会に出てみたい欲望にかられています

勝手に宣言

「自分ペースで行けばUTMF完走できる」はずです!

最後に

大会関係者の皆々様 沢山の困難を乗り越え

素晴らしい大会を開催していただきありがとうございました!

そしてたくさんの元気をもらった応援の数々に感謝!

いったんおしまい

第二部 準備と装備とレース中のこと

さて

ロングレースを楽しむには?

どんな補給したの?

ダメージなしのペースは?

気になる方はこの後に詳しく書き起こしました。

・記録

・準備

・プラン

・レース内容/エイド間ごと

これから挑戦するランナーへの参考になるのかならないのか未知数ですが

どんな工程だったのか気になった方とお時間のある方は読み進んでください

●レースデータ

4月22日(金) 16時15分 〜4月24日(日) 9時07分

157.9km 累積標高+6,388m/-6,428m

経過時間:40時間52分(制限時間44時間15分)

平均心拍:129bpm

消費カロリー:11,255kcal

走行時間:11時間45分

歩行時間:20時間15分

休息時間:8時間51分!!!

(Garmin Fenix7 計測)

トイレ:小2回/大0回

睡眠:エイドで3回(1回20分)/小さい睡眠は約15回(1回10分)

●準備

・走る練習:月間100kmを目標にぼちぼち走る。

 (チームトリッパーズ練習(月2回16〜40km)+近所のロード)

・プラン:タイムチャート作成

 (想定ゴール時間39時間23分)

・アルコール1週間抜き、カフェイン抜きなし

●レースプラン

・登りは歩く! 平地と下りは走る!

・自分のペースを守る

・眠たいときは座って休憩(山は寝ぼけて歩くと危ない)

●装備

ザック:PAAGOWORKS/RUSH UT

ライト①:Led Lenser/H8R(腰に装着)

ライト②:GENTOS/LED マグナム ハンドライト

レースベルト:くまちゃんゼッケンベルト

点滅ライト:Black Diamond/フレアー(くまちゃんゼッケンベルトに装着)

レイン上:THE NORTH FACE/OPTIMIST TRIOMPH ANORAK

レイン下:OMM/Halo Pants

保温のためのフリース等の長袖シャツ:Answer4/Power Grid™ Full-Zip Hoodie

保温のための足首までを覆うズボンあるいはタイツ:AXESQUIN/アヲネロ

保温のための手袋:patagonia/ウインド・シールド・グローブ

ウインドシェル:tetonbros/ウインドリバーフーディー

靴下:ROOTWATSOCKS/和紙ハイブリッドソックス "鮎” 5本指

シューズ:ALTRA/timp4

●ドロップバッグ

・カップヌードル カレー/422kcal

・オレンジジュース1000ml

・イオンウォーター500ml

・Tシャツ、アンダーウェア、靴下、シューズ

●持って行った補給食

・エネもち×2/145kcal(1本食)

・MEDALIST / ENERGY GEL×2/106kcal(1本食)

・草餅×2

・パワージェルショッツ(コーラ)200kcalくらい(5粒食)

・アンパン/310kcal(半分食)

・TRAIL HUT MIX 130g/582kcal(1袋食)

・MAGMA×3/12.5kcal(1本食)

・スポーツようかん カカオ×3/372kcal(3本食)

・黒糖わらび餅×4/131kcal/(2本食)

・キレートレモンクエン酸2700ゼリー×2/27kcal(1本食)

・トレイルバター:ダークチョコレート&コーヒー4.5oz(1口)

●エイドで補給したもの

・味噌汁×2

・ミニドーナツ×2

・バナナ×1本

・マナバーミニ

・富士宮焼きそば

・身延饅頭

・田舎ぞうすい×2

・コーラミニ×3

・ミニせんべい×2

・吉田うどん

●道中買ったもの

・ボトルコーヒー300ml×2

・グリーンスムージー

・ソフトクリーム×2

●レース内容

□スタートは第4ウェーブ/16:20出発

□富士山こどもの国〜富士宮/21.5km/19:04着

1〜3のウェーブを見送りテンション上がってきた

すぐに日が沈むのでヘッドライトは装着しておく

チームトリッパーズ(以下チートリ)仲間と

そわそわしながら待っているとカウントダウン! 行ってきまーす!

この区間は走れるだけに昂る気持ちを抑えて

時計でキロ7〜8ペースを確認しながら進む

守るべきは「登りは歩く!平地と下りは走る!」

一緒に進むランナーさんと「ここは渋滞が起きる場所なんですよー」など

情報もらいながら送電線の下をてくてく進む

日も暮れてきたので

レッドレンザーをライトオン!

そして着いたよ富士宮エイド 

チートリ仲間に遭遇

バナナとドーナツを頬張り

エイドボラのキッズが呼びかける「バナナ美味しいよー」に和みつつ出発

エイド出口辺りにいた

ガンバフンバくんと写真撮ってないと気付き100mほど戻る 

一緒に写真撮って元気もらい再出発!

□富士宮〜麓/43.2km/22:38着 

前日コース短縮になった天子ヶ岳〜熊森山区間

短縮区間じゃなくても前日の雨で道はぐちゃぐちゃ 

あちゃ〜シューズから水が染みてくる(そのうち乾いた)

その後は走れるロード多めなので抑えて走る

この時のペースが一緒だったチートリ仲間と

「天子登れなくて残念だね〜w」

「星が綺麗だね〜あれは北斗七星だよね!?」

なんてたわいのないことを話しながら

まったり気分でてくてく進む

調子がいいけど飛ばしすぎないを心がけて

下りで道の真ん中にうずくまるランナーさん

大丈夫ですかと声かけたら「転んじゃったぁ」と両膝擦り傷で血が滲み状態

偶然友達にも遭遇 

道の真ん中だったのでとりあえず起こして道の山側へ

治療キットあるから大丈夫との事だったので進む

そして着いたよ麓エイド

一直線で通り抜け出口近くにある富士宮焼きそばコーナーへ直行!

富士宮焼きそば職人の指導を受けながらボラの方が鉄板で作ってる!がんばれー!

1パック戴きエイドへ戻りコーラと共に食べる

「うまい」「うまい」

煉獄さんのように叫びながら食べるw

焼きそばおかわりは3分考えて諦め

マナバーの方と二十曲峠の場所を話したり

焚き火にあたり体を温めてから出発

□麓〜身延町本栖湖/53.7km/2:06着

お腹いっぱいで進むけども

寒いね眠いねちょっと休憩 

おやすみなさい

山の中で目が覚めたとき

今何でこんな所にいるんだろう?状態になりましたw

そんな感じでうつらうつらしながら

身延町本栖湖エイドへ到着

身延饅頭をかじりながらイスで仮眠

フラスクにお湯を入れて出発

□身延町本栖湖〜富士河口湖精進湖/65.6km/6:26着

なんか雨が少し降っている気がする

そんな中

ちょい寝を何度も繰り返しながら

夜が開け日の出を拝みつつ

仮眠所もある富士河口湖エイドに着きました

待ってました田舎雑炊!「うまい」「うまい」

おかわりした2杯目はMAGMAを入れてみた 

うーーん 草の味がプラスされました お勧めはしません

仮眠所に移動が面倒なのでブルーシートの上で寝る

30分くらい寝たのかな

くまちゃん合流元気そうだ!

桜も綺麗だし出発

□富士河口湖〜富士急ハイランド/88.3km/11:31着

しばらくロードを進むとチートリ仲間の応援!!

自転車移動しながら応援だって!嬉しいね!元気出ます!

途中山道でクイーンのウィウィルロックユー♪が聞こえて幻聴か!?と思いきや

誘導のパンダさんが笛を生演奏! 

しかしずーっと笛を吹くのって大変!

楽しませてくれてありがとう!

フルートとピアニカ誘導隊もいて元気チャージ

チートリ仲間と合流して抹茶ソフトクリーム食べる!暑かったのでうまい!

街に降りたら富士山ハイランド見えた!

エイド入口で誘導ボラをするチートリ仲間に

ドドンパへの道を誘導w 

そしてドロップバッグのあるエイドへ着

さぁたっぷり休むよー

まずは着替える

シューズと靴下はここまで問題ないので取り替えずに 

Tシャツとインナーと短パンと帽子を着替えて気分一新!

そして補給

箸を忘れたのでカップヌードルカレー味を木の枝で食べる!

1Lオレンジジュースを500mlがぶ飲み!

芝生で昼寝! 最高です!

一緒に休んだチートリ仲間と現れたくまちゃんにまたねと出発!

□富士急ハイランド〜忍野/107.7km/16:17着

たっぷり休憩したので体も軽く進む

富士山も綺麗だねー

途中チートリ仲間に遭遇

忍野前でもチートリ仲間とルーシー(犬)の応援に癒しを貰い充電!

さて忍野エイドへゴーと川沿い走ったが遠いのなんの。。。やっとこさ忍野に着

水分補給してゴロンと寝ます

チートリ仲間と合流してエイドのボードに張り出された地図を確認

なんとコンビニの文字発見!

聞いたら「山下りたらありますよ」との事で、

あったかい食べ物(あんまんとか)目指して出発

□忍野〜山中湖きらら/116.6km/19:40着

日も暮れてライトオン!ジャリジャリの大平山を黙々と登る ながーい階段を登り 坂道を降り街に出た

コンビニでチートリ仲間とちょい休憩

ビッグフランク食べようか迷いやめてグリーンスムージーを購入

きらら前で再びチートリ仲間の応援に迎えられながらきららに着

□山中湖きらら〜二十曲峠/130.2km/0:40着

さてさて豚汁はどこかなと探すとバタバタと片付けているスタッフ

豚汁は、、、「すみません終わりました!」

がーん 自分が遅いので仕方ないのです

何か食べて仮眠所でしばしふて寝

30分後に追加されたインスタント味噌汁を飲みお腹はぽかぽか

あったかいお湯をフラスクに入れて出発

二十曲峠まで長いのなんの何度地図を見て現在位置確認した事か

眠気もピークだったので平らなところ探して

10分タイマーで休憩を繰り返しながら進む

途中「がんばれー」の声が聞こえて着いたかなって思ったら

誘導の皆様でしたーが2回ほど

こりゃ着かないなと思いてくてく進む

そしてやっとっこさ着いたよ二十曲峠!!!

そう前回大会で雪が降るなかボラをしていた場所!

今回はトリッパーズとMMAさんとモンクルさんでエイド運営!

わーーーみんな着いたよー長かったよー!

「脚つってなーい?」

「パン100個持ってきなー」

「応援うちわ作ったよー裏はクマちゃんw」

「だーれだ?」

仲間達のもてなしに睡魔で朦朧とした頭で返答しながら座って休憩

あれっ小さいコーラが飲み干せない

胃がやられてるのかな???

ちょっと心配になりつつ

そのうち回復するでしょと

アンパンをポケットに入れ杓子山へ出発

□二十曲峠〜富士吉田/142.4km/4:53着

唯一試走した杓子山

登りは睡魔との戦い

うつらうつらじゃ危ないので道の脇で休憩を数回

下りはドロドロ滑るけども飛ばして進む

そして富士吉田エイドに着

楽しみにしていた吉田うどん!

出汁に染みた大きめの椎茸が美味

生き返る〜もう一杯食べたかったけどもおかわりはできません

うん!胃は回復!絶好調!

ここで「霜山こえて7時間かかるってよー」との情報あり(数時間後誤情報と判明)

あんまり時間ないなぁと

仮眠取るつもりの気持ちを切り替えて

ボラと応援してくれた友達ににお礼を言いてくてく出発

□富士吉田〜富士急ハイランド/157.9km/9:07着

どこまで続くの霜山登り。。。

低そうに見えるけどもいけどもいけども感があったけども

最後の登りだーと思いながらトボトボ歩く

登って仕舞えば後は大好きな下り道!

ここからは気持ちよく走って富士急ハイランドへ向かう

「あとちょっとですねー」なんてランナーさんと話しつつ

ゴールエリアに入るとチートリ仲間達と友達が

出迎えてくれ嬉しさ全開でゴールイン!!!

天気に恵まれめちゃくちゃ楽しかったUTMF2022はこれにて完結

ほんとうのおしまい

トリッパーズスタッフ/YOC