Trippers Running Club メンバーのレースレポート⑤

極寒の東京マラソンに挑んだ友香さんのレースレポートです。

①大会名
東京マラソン

②目標タイム
サブ4.5

③結果
昨年までのPB4時間53分19秒→4時間43分36秒(さいたま国際マラソン2018)→4時間29分25秒(今回)とPB更新!

④なぜそのレースを走ろうと思ったか
家の都合でTRCで参加予定のいわきサンシャインには行けないので、近場のフルを予定していたら、みごとに当選したため。

⑤レースまでの練習内容
年末までは週末のクラブの練習会くらいで月間30~40㎞+レースの練習量でした。
年明けの座学講習会で練習量が少ないと言われ一念発起(笑) 1月 140㎞ 、2月 100㎞ と仕事の昼休みを利用して、走る量を増やしました。
自主練習時はレースペースよりも少し遅いペースで、必ずビルドアップ→ダウンJOGで終わるようにしましたが、1度に走る距離は4~10㎞位でした。

⑥TRCに入って、今までの練習と変わった点

コーチに付いてちゃんと指導していただくのが初めてだったので、アドバイスを元に練習を組めた。 普段1人では出来ないインターバルやペース走が練習会で出来た。 TRCの仲間が練習を頑張っていたり目標達成しているのが励みになり、私も結果を出そうと真剣に取り組めるようになった。

⑦当日のレース展開

朝から雨が降り、初の雨レース。 幸い東京マラソンは洋服ポストがあるので、スタートライン直前まで不要になったスキーウエアを着ていたので冷えることなくスタート出来ました。

のりコーチからのアドバイスのトイレタイムを考慮した6’13″/㎞のイーブンペース…のつもりがペースコントロールが上手く出来ず、途中から5㎞単位で32分以内のイーブンペースで。 頭の中では6’15″くらいのペースの曲がずっと流れていました(笑)。 スピードが落ちてくるとフォームが崩れてきているのがわかったので、フォームを立て直しつつ5㎞のペースを維持。

寒い中、勤め先のラン仲間やTRCの仲間が応援に来てくれていたので、何としてでも遅れずにたどり着きたいという思いもあり、33㎞、38㎞、40㎞の辛い地点で姿が見えたときは、元気が出ました。 ビルドアップの練習をしていたので、最後のペースアップでどうにかなる!とダッシュして、フィニッシュ出来ました。 時計を見ると、ヤッター! 4時間29分25秒!サブ4.5!!

⑧目標を達成できたと思う要因
・ご指導通り、練習の回数を増やし、質を上げた。
・コーチのアドバイスの元、直前期を有意義に過ごせた。特にカーボローディング、ウォーターローディングは効果抜群でした。
・そして、クラブの仲間の励ましと応援があったこと!思いつきの練習にも付き合ってくれて感謝です。

⑨感想

今シーズンは受験生の子供たちに頑張っている姿を見せたく、何としてでもサブ4.5をクリアしたかったので、とても嬉しいです。 TRCのコーチ、仲間の応援や励ましは本当に力になりました。 次の目標は富士登山競走完走(まずは五合目)とサブ4。 いつまでも成長し続けたいです。


今年に入ってから練習量を増やして目標のSUB4.5を達成!
後半のメンバーからの応援も力になったようです。レース中に応援してもらえるのって嬉しいですよね。

受験生の子供たちに頑張っている姿を見せたいっていうのも素敵です!

おめでとうございます!

Trippers Running Club 2期目のメンバー募集は3/21(祝)まで。
ご応募おまちしています。詳細はこちら↓
https://trippers-wtrc.com/archives_9442

イベント&ゼッケンポーチ