ITJ 2018 みんなの装備レポート

2018年最後のビッグレース IZU TRAIL JOURNEY。一緒に参加したメンバーが全員無事完走しました!
 
特徴は走れるコースと絶景と寒さ。
 
今年は富士山が見えなかったのが残念ですが、例年より暖かく、風もなかったので走りやすいコンディションでした。
とは言え山は寒い!特に朝晩に冷え込みは厳しいです。
 
この時期の山、レースはウェアリングを悩みますよね。
お店でも良く相談されました。
 
何を着て何を持って行くかはその人のペースや気候、考え方によって変わりますが、僕は予定通り走れている時を想定するのではなく、何かトラブルがあって走れなくなった時を想定して1枚は暖かいウェアを持って行く様にしています。リタイアしてもバスが来るまで何時間も待つなんて事が多いですからね。
 
ちなみに僕が最近いつも持っているのはOMMの Rotor Smock。ハードが無い分コンパクトになるのと、中綿なので濡れても安心なので愛用しています。
 
という事で一緒に参加したメンバーの装備をまとめました。
来年の旅の参考になれば嬉しいです。
 
スタッフ・ボランティアの皆様、素晴らしい旅をありがとうございました!

 

①石川優樹
目標タイム:完走 結果タイム:13:19:55
レインジャケット:TNF ストライクトレイルフーディー
防寒着上半身:①MILLET ドライナミックメッシュタンクトップ ②チートリTシャツ(みどり) ③ファイントラック ポリゴン2ULジャケット
防寒着下半身:UNIQLOエアリズムパフォーマンスサポートタイツ
シューズ:イノベイト トレイルタロン290
バックパック:サロモン
ライト:①レッドレンザーH8R ②レッドレンザーH8R
その他おすすめ装備:替えのTシャツ
レース展開:最初の逆走により最下位スタートになったので気負いなく楽しめたけれど、後ろから人を抜きながら進むのはすごい大変だった…。
感想:関門タイムが結構シビアで走らされる分辛かったけど、思い返せば楽しかった。あと、うどんが美味しかった。

②すたぎ
目標タイム:完走 結果タイム:13:19:55
レインジャケット:TNF ストライクトレイルフーディ
防寒着上半身:①Millet ドライナミック メッシュ ノースリーブ ②チートリT(patagoniaナイントレイルズ) ③TNF ホワイトランニングジャケット
防寒着下半身:uniqro エアリズムタイツ
シューズ:hokaoneone スピードゴート2
バックパック:TNF TR10
ライト:①LED LENSER H8R ②LED LENSER H8Rをゼッケンベルトに移植
その他おすすめ装備:薄手のバラクラバ(mont‐bellジオラインL.W.)、腹巻き(uniqro ヒートテックボディウォーマー)ドライナミックの上からならヒートテックもあまり問題ない。と言うのをどこかで読んだので使ってみた。
レース展開:二人で楽しく進む作戦。序盤で手袋を落として最後尾まで下がる。途中でも手袋を落として少し逆走。各エイドではまったり過ごす。
感想:今年は思ったほどは寒くなかった。同日開催のみたけ山トレイルラン程度のイメージ。シングルトレイルが多くて遅い時間帯にハマるとなかなか順位を上げられないぞ。

③亀島 松二
目標タイム:14時間(完走)結果タイム:12:53:06
レインジャケット:TNF STRIKE RUNNING JACKET
防寒着上半身:①ミレー ドライナミックメッシュ+Answer4 Tシャツ ②Patagonia キャプリーンTW ③ユニクロウルトラライトダウン
防寒着下半身:TNF STRIKE RUNNING PANTS
シューズ:HOKA ONEONE TORRENT
バックパック:TNF TR10
ライト:①PETZL REACTIK+ ②PETZL ACTIK CORE
その他おすすめ装備:ミドルウェアは、フード有りが良かったかも。ちなみに今回着たキャプリーンは、フード無しでした。後、防寒(防風)グローブ
レース展開:取り敢えず楽しく完走!
感想:走れるコースだった為、ペースが速いグループの中で走ってると離脱タイミングが難しかった。後、エイドの食べ物が美味しくて、ついつい長居して食べまくってた。これら含めて楽しかったです。

 

④樋田 喜之
目標タイム:12時間台 結果タイム:12:48:47
レインジャケット:ノースフェイス
防寒着上半身:①チートリTシャツ ②answer4 / Power Grid Full-Zip Hoodie ③Teton Bros. / Run With Alpha
防寒着下半身:answer4 3ポケット ロングパンツ
シューズ:Hoka one one チャレンジャーATR3
バックパック:Pagoworks rush UT
ライト:①Ledlenser H7R ②GENTOS MG-186R
その他おすすめ装備:手袋は2個持ちがおススメ(汗が冷えて冷たくなるのと、落とした時の予備)
レース展開:スタート後は渋滞に巻き込まれないように自分なりに走り渋滞回避。中盤は走れるアップダウンに歩きを交えながら走る。日没の時間の影響か達磨山手前で眠くなり5分くらい座って睡眠。その後元気になりゴールまで駆け抜ける。目標の12時間代でゴール!
感想:風が弱くあまり寒さを感じないほどの絶好のトレラン日和。ただ雲が多く青空を見れず残念であったが、濃いオレンジ色の夕日は絶景でした。
エイドの地元メシがとにかく美味しかったのと、温かい飲み物があるのがありがたい。

⑤福岡一晃
目標タイム:11時間 結果タイム:12時間44分
レインジャケット:TNF ストライクトレイルフーディー
防寒着上半身:①patagonia ninetrails T-shirts ②Answer4 Power Grid™ Full-Zip Hoodie ③Teton Bros Wind River Hoody
防寒着下半身:TNF エニータイムウインドロングパンツ
シューズ:Hoka one one speed goat2
バックパック:PaaGO WORKS RUSH UT
ライト:①ledlenser H8R ②Ledlenser H7.2
その他おすすめ装備:ハードカップ
レース展開:体調が悪く序盤戦は苦しんだ。登り基調はあまりスピードが出ない。シングルトラックは運にもよるが、かなり遅めの人が先頭で小一時間ほどゆるペースで。
かなりタイムに影響したとおもう。後半下り基調から体も復調してきたので、登りも全て走ってタイム短縮に努めた。ジェルも取ったが補給はほぼエイドで賄う。想定の1/3以下。最初エイドで太陽も落ちてきて寒さが厳しくなった。
感想:タイトルの通り伊豆を楽しめるジャーニーとなって走れて景色も堪能できる、エイドが暖かく、食べ物が豊富とホスピタリティが高かった。前泊は宿にもよるが、満喫はできるので良かった。

⑥NAGASAKI
目標タイム:13:00:00 結果タイム:11:54:47
レインジャケット:mont-bell トレントフライヤージャケット
防寒着上半身:①mont-bell ジオライン L.W.Tシャツ ②FRANK & MORRIS BATTENBOY ③OUTDOOR RESEARCH Helium 2 Jacket
防寒着下半身:mont-bell パーサライトパンツ
シューズ:montrail カルドラド
バックパック:MHW FLUID 6
ライト:①LEDLENSER MH10 ②中華製ハンドライト
その他の装備:ミズノ アームウォーマー C3fit フュージョンゲイター
レース展開:スタート時、薄手のアウターを着てました。次第に暑くなったのでW1の宝蔵院でアウターを脱ぎました。A2の仁科峠で少し寒さを感じたので再びアウターを着たくらいでフィニッシュまで他に脱ぎ着することはなかったです。
感想:極寒、強風を覚悟して臨みましたが、とても穏やかな気候だったので絶景を楽しみつつ快適に走り切ることができました。
スタッフの皆さんが温かくて最高に良い旅でした!

⑦Kazuki Ueki
目標タイム:完走できればよし 結果タイム:10:19:35
レインジャケット:mont-bell バーサライトジャケット
防寒着上半身:①ZEROFIT ドライウィーブ・Answer4 Tシャツ・mont-bell ジオライン L.W・mont-bell アームウォーマー ②Answer4 Power Grid™ Full-Zip Hoodie ③mont-bell バーサライトジャケット
防寒着下半身:c3fit インスピレーションロングタイツ・Answer4 3Inch Short Pants
シューズ:SALOMON Sense pro3
バックパック:Answer4 FOCUS Light
ライト:①LEDLENSER MH10 ヘッドライト ②LEDLENSER / MT10 ハンドライト 使用せず
感想:完走を目標に無理のないペースで進めたところ、思いの外早くゴール。
スタート時は前情報通り寒かったが、走り始めるとそこまで気にならなかった。
アウターとしてのレインウェアもスタート後トレイルに入ったタイミングで脱ぎ、その後は使用しなかった。
長袖コンプレッションをインナーに着ようか迷ったが、半袖プラスアームカバーで十分。
ゴール後着替えているときに寒気がきて、思いの外身体が冷えていたことを体感。
コース、景観、エイド、おもてなしなど、あらゆる点で大満足の素晴らしいレースでした。

⑧店長朝長
目標タイム:9時間30分 結果タイム:9:08:04
レインジャケット:OMM / Halo jacket
防寒着上半身:①ZEROFIT ドライウィーブ・patagonia ninetrails T-shirts ②OMM ROTOR SMOC ③OMM / Halo jacket
防寒着下半身:Raidlight ULTRA MP+ PANTS
シューズ:TECNICA INFERNO X-LITE 3.0
バックパック:PaaGo WORKS Rush UT
ライト:①LEDLENSER MH10 ヘッドライト ②LEDLENSER / MT10 ハンドライト 共に使用せず
おすすめ装備:手袋も汗冷えするので finetrack パワーメッシュ インナーグローブ があるといいと思った。R×L アームウォーマーは付け心地最高。ミドルウエアは走っている時に着ることは無いけど動けなくなった時の事を考えて中綿のジャケットにしました。
レース展開:9時間30分を狙って飛ばし過ぎない程度気を付けながらひたすら走った。後半はへばってペースが落ちてしまったのが残念。
感想:ようやく走れたITJ。ひたすら走れるコースで楽しい!今年は風が無かったので走っている間は寒くなかった。スタートから5km位はレインウエアの上を着ていたがそれ以降はアンダーレイヤー+Tシャツ+アームウォーマーでゴールまで行けた。風があったら何か着ないと厳しいと思う。日が落ちてからは冷え込むので完走ペースの人は防寒対策をしっかりした方がいい。受付、ブリーフィング、スタッフ・ボランティアの方々の対応、マーキング等どれも素晴らしかったです。来年も出たい!

イベント&ゼッケンポーチ