移転を振り返る

新店舗に移って1ヶ月。お店を始めた時以上に慌ただしかった気がします…。
そんな中、沢山の人にお越しいただき、お買い物していただいたり、お祝いの言葉をいただいたり、とても嬉しい1か月でもありました。ありがとうございました!

Trippersの変遷
Trippersは4年で3店舗目なんですが、なんでこんなに移転しているのか簡単に説明すると、、、
まず1年目は立川商工会の支援施設で店舗が使えるのは1年限定なので、最初の移転は開業時から決まっていました。半年過ぎた頃から次の場所を探していましたが、まだ1年も経っていない状況で移転するとなってもやりたい事を形にするには経験もお金も足りなかったので、6階で場所も広さも理想とは言えないけれど駅に近くて山帰りに寄りやすく、、、その時点で一番良いと思った前店舗に移転しました。
この移転はあくまで次へのステップとしての移転だと思っていて契約期間の3年で移転しようと思っていました。

そこからなんとかお店を継続して、移転しようと思っていたタイミングはコロナ禍でそんな状況では無くなってしまい結局3年間が過ぎてしまったんですが、店舗探しは継続していました。気に入る場所が中々見つからず、しばらくはこのままかな…とも思ったのですが、なんやかんやあって(そこ省略するんかいw)しばらく空いていた隣りの広い部屋に思い切って移転する事にしました。
Trippersオープンしてから4年と少し、2回の移転を経てようやく本当のスタートを切ったという感覚です。

そんな流れで今に至るんですが、移転場所が隣の部屋と知って『え?となり?どういうこと?』と思った人もいるのではないかと思います。ですよね。分かります。僕もまさかの隣の部屋に移るなんて考えてませんでした。
もう少し地上に近い場所に降りようと思っていたのに6階のまま。隣のビルでもなく隣の部屋。移転したのに住所は変更なし。完全に想定外。何が起こるかわかりませんねぇ・・・
でも新店舗はとても気に入っているのでここでしばらく落ち着いて営業したいと思います。ギアのご相談やトレランをはじめたい方のご相談などなんでもお待ちしております!

新店舗が完成するまで
今回の場所も過去の店舗と同様に設計・デザインをやっている友人と何でも出来る家具職人の友人に依頼をして、難しい部分はプロにお願いしつつ、できる部分はスタッフや仲間に手伝ってもらって自分たちで行いました。
移転作業を振り返ってみましょう。

DAY1
今回の最初の作業は天井を取っ払うことでした。デカハンマーで天井をドカドカ。バールでバキバキ。人生初の天井抜きは貴重な経験になりました。

DAY2
天井をきれいにして、什器組み立てて、ストライプ塗り塗り。
Trippersは店舗は以前から緑のストライプがアクセントになっているんですが、手伝ってくれたメンバーもそうだったっけ?と意外と気づかれていない事が判明しました…。

DAY3
プロによるカウンター骨組み作成。プロの技術と工具に興奮しっぱなし。

DAY4
前店舗営業終了翌日、十数名に手伝ってもらって移設作業。平日なのに大勢手伝ってくれてありがとうございました!

DAY5
カウンター回り最後の仕上げはサイン付け。これも自分たちで。
その後はスタッフで陳列や片付けを黙々と。

大変だったけど楽しかったな。

左から素人、職人、デザイナー
Trippers専属お引越しチーム

手伝ってくれたみんな、本当にありがとうございました!
次の移転の時もよろしくお願いします!?


よく「お店の近くまで来てるはずだけど場所が分からない。。。」というお電話を頂きます。入り口が分かりづらいです。申し訳ございません。初めて来られる方はピタットハウスさんを目指してください!そのビルの6階です!!

入り口が分かりづらいですがピタットハウスさんを目指してください

イベント&ゼッケンポーチ