ONTAKE100k走ってきました。①準備編

トレランを始めたころから名前だけは聞いていたこのレース。ついに初参戦してきました!

お店に来てくれた経験者の方に話を聞くと、
「あれは辛いだけで修行だよ・・・」
「距離表示が超適当だから気をつけたほうがいいよ」
「デジャブかって位ひたすらガレた林道だから飽きるよ」
等々、ネガティブな情報をみんなものすごく嬉しそうに教えてくれました(笑)

全部その通りだったんですが(笑笑)、走り終えると楽しい思い出になっています。
人間のポジティブ変換機能ってすごいですよね!

このみんなが嬉しそうに話してしまうONTAKE100。
僕がどんな感じで臨んだのか記録を残しておこうと思います。

トレーニング状況

* 昨年9月上州武尊120kで膝をやられて12月上旬まで走れず。
* 12~4月お店の準備などであまり走らず、イベントとジョグで月間100km位。
* 2月の東京マラソンと3月ハセツネ30kの完走ペース試走2回が唯一のロング走。
* 5月から通勤ラン出来るようになり月間300km走るも、10~20km程度ジョグのみ。
* 久しぶりの月間300kmでケアを怠りひざに痛み。6月は月間150km。

※膝の痛みはなくなったがロングに対する練習が全くできておらず、どこまで行けるか未知数。
 
目標タイム
* 13時間。来年の100マイルエントリー権を得るためにつぶれても14時間は切りたい。
(前年の上位15%が13時間。ハセツネ17kの僕の順位が上位15%だったので13時間を目標に設定)
 

レースプラン
* お店の事で精一杯でリサーチ&レースプランを立てる余裕がなく、前年のリザルドから下記のざっくりしたタイムだけを頭に入れて走りました。
第1関門 4:30 
第2関門 4:00
第3関門 2:00
ゴール 2:30

第1関門まではとにかく無理せずペースを抑えて、第3以降に余力を残し行けるところまで行く作戦。

装備
トップス Trippers TEE ⇒後半 TEAM Trippers TEE(普通の速乾シャツ)
パンツ MMA / Denim Run Pants
ベースレイヤー ion sports / zerofit
ソックス DRYMAX / lite trail run
キャップ BUFF / visorbuff  ⇒後半 patagonia / ダックビルキャップ
レイン上 THE NORTH FACE / モデル名不明
レイン下 RaidLight / モデル名不明

シューズ TECNICA / inferno x-lite 3.0
ザック PaaGO Works / rush7
ヘッドライト milestone / MS‐C2 350ルーメン
ハンドライト ジェントス / MG-743D 200ルーメン
トラッシュバッグ Trippersオリジナル

補給食
【スタート前】
カツサプ2本

【スタート~第1関門】
mag-on 4本
medalist 1本
山より団子 1袋 
SLOWBAR 1本
shotz エレクトロライトパウダー (粉末 500ml用)
麦茶 600ml

【第1関門~第2関門】
カツサプ2本
Honey stinger 4本
アスリチューン 1本
Honey stinger GUMI 1袋
魚肉ソーセージ 1本
mag-on water (粉末 500ml用)

【第2関門~第3関門】
カツサプ2本
mag-on 2本
Honey stinger 1本
Honey stinger GUMI 1袋
VESPA HYPER 1本
mag-on water (粉末 500ml用)

【第3関門~ゴール】
カツサプ2本
mag-on 3本
Honey stinger 1本
VESPA HYPER 1本

全体を通して50分に1本ジェル、合間にグミなどの固形物を摂取するプラン。+塩熱サプリを1時間に1粒。

次は②レース編で当日の流れとこの準備の検証を書きたいと思います!

イベント&ゼッケンポーチ