inov-8 / TERRAULTRA G 260

夢の素材『グラフェン』搭載のオールラウンドモデル!

鉄の200倍の強度がありながら曲げ伸ばし・折り畳みが可能なグラフェン(GRAPHENE)を世界で初めてアウトソールに搭載。
アッパーには、防弾チョッキにも使用されているケブラー素材を部分的に使用していてソールとアッパーどちらも耐久性に優れています。
長距離のロードからトレイルまで幅広く対応できるモデルです。

展示会でサポート選手が400km位履いたシューズのソールを見ましたが、本当に400km走ったの?というような減り具合でした。

素材が注目されがちなこのTERRAULTRAですが、グラフェンとケブラー以外にも面白いシューズです。

①ロードもトレイルも◎
アウトソールは4mmのラグとフラットな設計でロードでの安定感も抜群。ロードや林道、固目のトレイルを得意とします。
ラグはフラット目ですが新しいスティッキーグリップが採用されていて素材自体のグリップ力は高まっています。

②ゼロドロップ
ゼロドロップといえばアルトラのイメージが大きいですが、inov-8では珍しくこのTERRAULTRAはゼロドロップです。イノヴェイトの原点である「ナチュラルラン」を体現できる1足です。

ミッドソールには新素材EXTEROFLOWを採用。他のモデルで多く使われているPOWERFLOW+よりも衝撃吸収性と反発性に優れています。
ややゆったりとしたトゥボックスで足幅の広目の人にもフィットしやすいと思います。

重量:260g(27.0㎝)
価格:¥19500+TAX

イベント&ゼッケンポーチ