MAGMA ATHLET BARLEY

MAGMA ATHLET BARLEY / マグマ アスリート バーリィ
6stick ¥884-
30stick ¥4104-

レース中に胃がやられてしまう人に試してみて欲しい補給食の紹介です。

胃がやられる(気持ち悪くなる)原因は胃が揺れる事や水の取り過ぎ、内臓に血液が不足してしまう事等様々な要因があると言われていますが、その一つとして長時間の運動によるストレスで胃酸が出過ぎてしまう事があります。

対処方法としては胃酸の分泌を抑えるか、酸性になり過ぎてしまった胃を中性に戻す事。
胃薬にも胃酸の分泌を抑えるものと、胃酸を中和するもの等色々な種類があります。
有名な薬で言うと、ガスター10は胃酸の分泌を抑える効果、太田胃酸は胃酸を中和する効果があります。

実際のレースで気持ち悪くなってしまった時にガスター10に助けられた事が2回あって、僕の胃がやられる原因は胃酸の出過ぎて胃が酸性になり過ぎている可能性が高い事がわかりました。

それから胃がやられる前に薬以外で対処する方法は無いかと思って試したのがMAGMAでした。
MAGMA自体に胃酸の分泌を抑える効果はないと思いますが、
主成分の大麦若葉はアルカリ性食品なので、定期的に摂取する事で胃が酸性になり過ぎるのを防いでくれると考えています。
(違っていたらごめんなさい!)

僕のレースの時の使い方をご紹介すると、
・レース1週間前から1日1本
・レース前1本
・レース中エイド毎に1本
・レース後1本
・疲れが取れるまで1日1本

レース前後はリカバリー目的、レース中は胃の保護というイメージです。

粉末なのでソフトフラスクだと飲みにくい為、エイドに着いたらコップに水をいれて粉薬の要領で飲む様にしています。味は抹茶と青汁とうっすら胡椒といった感じでしょうか。個人的には苦にならない味です。

この方法を実践する様になって3年以上経ちますが、レース中多少の不快感を感じる事はあっても胃がやられて走れなくなったり食べられなくなった事はありません。
彩の国、UTMF、KOUMIも同じようにMAGMAをとり、胃はノートラブルでした。

でもエイドの無いハセツネでMAGMAを使わなかったらしっかり胃がやられて潰れました。_| ̄|○
暑さのせいもあったと思いますが。。。

という事で、レースで胃がやられてしまうという人は是非一度試してみてください!
(もちろん個人差はあります!)

イベント&ゼッケンポーチ