ULTIMATE DIRECTION / MOUNTAIN VEST 5 .0 &ADVENTURE VEST 5.0

MOUNTAIN VEST 5.0

ADVENTURE VEST 5.0

ULTIMATE DIRECTIONのSignature seriesが5.0にバージョンアップ!
4.0からのコンセプトや設計は大きく変わってはいないですが、色々改良されていて非常に使いやすくなりました。

Signature series 全4モデルのうちTrippersでは MOUNTAIN VEST 5.0とADVENTURE VEST 5.0を取り扱いしています。

【MOUNTAIN VEST 5.0】

左右共に肩、ボトルポケット、ボトルポケットの外、下側の4段にポケットが配置され、整理して収納しやすい設計です。
今回のバージョンアップで下側のポケットが横長になりスマホもしっかりと収まるようになりました。
ボトルがセットなのも嬉しいポイントです。

スマホ入るの重要ですよね!

容量は13.4L。メイン収納がファスナーで大きく開くので収納しやすいです。

メイン収納は伸縮性が無い素材を使用しているので荷物が多くて重い状況でも揺れにくく、逆に荷物が少ない時はバンジーコードでしっかりコンプレッション出来る設計です。

赤丸のフックを使用してコンプレッション可能

ポールホルダーもあり左右に1本ずつ装着出来ます。

容量:13.4L
重量:230g
サイズ:XS/S、MD/L

【ADVENTURE VEST 5】

ADVENTURE VESTはトレイルランだけに限らず、アドベンチャーレース等のアクティビティでの使用も想定しています。

右側にボトルポケット、左胸には大きなファスナーポケットが配置されています。ファスナーポケットはボトルも収納可能で、地図などを入れたり用途に合わせて使いやすい設計になっています。下のポケットはMOUNTAIN VEST 同様に横長になったのでスマホもしっかりと収まります。

厚みがあるメイン収納+ストレッチ素材の外ポケットが上下についていて容量は17Lあり、トレランザックとしては大容量の部類になります。

ハイドレーションを収納するポケットにレインフライがついていて、雨から荷物を守ってくれます。

あくまでも簡易的な装備なので絶対に濡らしたくないものは別途防水対策が必須ですが、急な雨などには助かる機能ですね。

容量17L
重量269 g
サイズ:XS/S、MD/L

この2モデルに共通する特徴はフィット感の良さ、軽量性です。

①フィット感の良さ

4.0から導入されたサイズ調整機能「COMFORT CINCH」は背面のフィット感を面で調整することが出来て非常に便利です。
5.0ではパーツも小さくなり軽量化されました。

②軽量性

薄手のナイロン素材、極薄のメッシュを使用しているので、非常に軽く、通気性にも優れます。
MOUNTAIN VEST 5.0 230g
ADVENTURE VEST 5.0 269 g

他ブランドと比較すると容量の割に軽いのが分かります。
TNF TR10 9L 330g
SALOMON ADV SKIN 12L 277g

あと5.0で改良されたのがフラスク。

フラスクは口の角度が斜めになり、キャップの固い部分が体にあたりにくくなりました。

左:旧モデル 右:新モデル

これはナイス改良です!!

あとはマニアックな部分ですが、COMFORT CINCHの付け根部分が縫い込みじゃ無くなって、コードが切れた場合も簡単に交換できるようになりました。

4.0では数件この部分の修理をしたのですが、弱点をしっかり改良しているのは好感がもてますね!

装備の多くなるロングレースやハセツネ、ITJ等にもおススメのザックです!

イベント&ゼッケンポーチ