トレニックワールド彩の国100マイル走ってきました!

ついに初100マイルレースを走ってきました!

走ったのは『第3回トレニックワールド100mile & 100km in 彩の国』

第1回は9月上旬に開催され、暑さと制限時間が33時間と短かった為完走者ゼロ!
第2回は5月開催に変更されたものの30度を超える暑さ。制限時間は2時間長くなったが完走者15名・完走率9%。

まさに国内最難関の100マイルレース。。。

今回は少しコースが変更され、距離166.3 km 獲得標高9670 m オフロード率74.6% 制限時間35時間。

今年の完走率はどうなるのか・・・

コース概要

North・South①・South②と3周します。

North 51.0km 累積標高2940m
South① 55.3km 累積標高3125m
South② 55.7km 累積標高3125m

https://tracedetrail.fr/index.php/fr/trace/trace/39190

South①と②ほぼ同じに見えますが、②の方が厳しいコースでした。
疲れてくるのに従ってコースがハードになる素敵な設定です。

自分のコンディション

過去に走った人たちから試走した方がいいと言われていたのですが、時間が取れず試走せず。

正月の多摩丘陵100は166km 獲得標高は約4000mで32時間。倍以上登って35時間で完走できるのかという不安が募ります。

彩の国に向けた練習は仲間と毎週水曜の夜高尾練15km、ペーサーの寺さんと2人で高尾練38km2回、FT名栗25k。
長距離を走る練習も普段の走り込みも出来なかったけど、高尾練と名栗で3週連続追い込んだ練習が出来たのは救い。

目標&プラン

寺さんが過去のレースから算出した目標タイムは32時間8分。自分でのリサーチを諦め、寺さんが作ったタイムチャートを信じて走ることにしました。(人任せw)
とにかく1,2周目で体力をいかに温存できるか。オーバーペースにならない事に
遅れても何とか完走したいなぁとそんな感じで挑みました。

前日

お店を19時で閉めて、前泊するゆうパークおごせへ。グーグル先生に騙されて遠回りした結果時間ギリギリで到着。
翌日の準備を整えた後はすぐ寝れるという特技を活かして仮眠室で即寝。ロングレース前日の睡眠は非常に大切ですよね。

↑ゆうパークはゆったりしていていい感じでした。

当日

5時前に起床。テーピングなど諸々最終準備。朝食の後のんびりしてたら乗る予定のシャトルバスが行ってしまい、スタート20分前に会場着。

急いで受付してバック置いてスタート地点の方へ向かうと、10分前なのにふわっと集まってる感じ。100マイルの参加者が少ないというのもあるけど好きな雰囲気です。

雨が早朝に止み、暑くなくちょうどいい感じ。100マイル日和です。

なごやかな開会式があり7時スタート。

1周目North

目標8時間30分 結果8時間23分
オーバーペースにならないように後ろの方からのんびりとスタート。

第1エイドくぬぎむらまでは緩やかなアップダウンで気持ちよく走れるコース。
2時間8分予定を2時間3分。順調です。12.8km。

第2エイド慈光寺(18.9km)も順調に通過して笠山の登り。高低図だと結構きつそうに見えるけどそんなに急登でもなく思ったより楽でよかったと思いながら第3エイド堂平キャンプ到着
第4エイド飯盛山(39.1km)までは細かいアップダウンが続くがここもそんなにハードではなく、時々眺望が開けてきれいでした。

第5サンピアまでは下り。下りが好きなので気持ちよくなって飛ばさないように注意しながら下ります。

事前情報でビビってたけれどNorthは走りやすくて楽しいコースだったなと思いながら8:23で1週目終了。

部門順位72位 8:23:27 

ペーサーの寺さんと合流して一安心。まだ元気。1/3だから当たり前だけど。カレー食べて補給食を入れ替えてシャツを着替えて2周目へ。滞在時間23分。

2周目South①

目標11時間 結果11時間22分

寺さんも試走してなくてお互い初めてのコースなので3週目の試走だと言い聞かせオーバーペースにならないようにすすむ。

一緒に走れるのを楽しみつつ最初のエイド桂木観音に到着。2周目の帰り、3週目の行き帰りであと3回ここを通る予定。先は長い・・・

最大の登り関八州見晴台への登りはかなりきついのを想像していたけど、きついのは最後1/3位。そしてきついと言っても高尾練や名栗よりはきつくはない。
あれ?彩の国ずっとこんな感じなのか?と甘い考えが頭をよぎる。

見晴らしは最高。
高山不動尊への下りで楽しくてちょっとオーバーペースになったのか、エイドについたらやや胃がやられかかっている。
メインのフードがコロッケサンド?だったので手が伸びずにパス。
ロングレースで胃がやられてしまうのは辛い。以前から胃がやられそうなときはMAGMAを投入すると持ち直してくれる印象なので今回も早めの投入!

この先もエイドで定期的にMAGMAを摂ったせいか、胃は最後までもってくれました。

ここからライトを点灯。ナイトパートへ。

更に下りが続くが走りにくい急なくだりが多い。胃にダメージが行かないように出来るだけそーっと下る。下った後は子の権現までの登り返し。70km地点。

コースが急にハードになった。ここから本当の彩の国が始まった感じ。
距離はそこまで長くないけど急なアップダウンが続く。

子の権現で謎のポーズ。

寺さんに引っ張ってもらってたけどこのままでは3周目が持たない気がしたので竹寺から先は自分が前に出て少しペースを落として進む。まだ半分残ってるし無理は禁物。

竹寺はたしかトン汁があったような。お稲荷さんもぶち込んでしっかり補給。まだ75km。。
竹寺から吾那神社が長かった・・・
ひたすら細かいアップダウン。下りが走りにくいのがツラい。

ピンぼけ天覚山・・・からの下りがまた急で。。。

ゆっくり下ってなんとか吾那神社に到着。
温かいうどんが美味しかった!

ここで竹寺辺りで抜いたランナー達4~5人に追いつかれる。
追いつかれちゃったなーと思っていると『まだ半分残っているから焦ることない』と冷静な寺さんからの言葉。
だよねー。あと15時間以上走るんだよね。。。100マイルは長い。

吾那神社から桂木観音がまた長い。
また細かいアップダウンがひたすらに続き消耗していく。

ようやく戻ってきた桂木観音。あと2回お世話になります。

桂木観音からは割とラク。大高取山で300m弱上るけどそれほど急じゃない。越えてしまえばサンピアまで下り。

2周目は最後まで無理せずに走りきりました。

部門順位34位 20:08:31 106.3km

中盤からペースを落としたので予定より22分遅れた。貯金は約2時間半。3週目はどうなるんだろうか。

そうめん食べて、ジェル入れ替えて3周目スタート。滞在時間は23分。現在夜中の3時。

3周目 South②

目標12時間8分 結果11時間40分

3周目は中盤以降の登りで絶対にペースが落ちるから前半の楽なパートを頑張ろうという作戦。
「きついと思うけどついてきてください」と寺さんに言われてとにかく必死についていく。
楽なパートなはずなのに息が上がりっぱなし。辛すぎる・・・けど絶対完走したかったのでとにかく付いて行く。

3回目の桂木観音。ようやく明るくなり走りやすくなってきた。
この時点ではまだ完走できるか不安があり、かなり焦っていた。

ここでシフォンケーキの差し入れ!シフォンケーキを手にもって出発。

多摩丘陵100に続きありがとう!今回も美味でした。

前にランナーを見つけては拾っていく感じ。
ひたすら呼吸は上がったまま。上がり過ぎてうるさいレベル。

関八州見晴台への登りもつらいのは最後の方だけだと思ってたけど、3周目は最初からキツイ。
でもとにかく寺さんについていくのみ。ああ辛い・・・

見晴台に着いてものんびりすることなく下り。2周目で胃をやられかけたので慎重に下る。
高山不動尊まではほぼ2周目と同じタイムで到達。キツかったけど・・・121.8km。
これでよほどのトラブルがなければ完走は出来そう。

明るくなった子の権現。

photo石山 匠
竹寺への下り。
写真の時だけ前後チェンジ。寺さん気が利く!
この区間もキツかったけど必死についていったら2周目とほぼ同じタイム。131.9km。

3周目はここから別ルート。
またこのルートがキツかった。
急なくだりを終えてロードに出たところの私設エイドでガリガリ君の差し入れ。ありがとうございました!

最高に美味しかったです!!

photo石山 匠
少し行くとここからトレイル入るの!?的なところから登りが始まり、130km過ぎてコース最高傾斜と思われる笑っちゃうくらいの急登。。
そして激下り。からの天覚山へ激登り。。。
天覚山の標高は432mしかないのに本当にきつかった。もうおなかいっぱいです。

天覚山からは再びの激下り。走れる下りが恋しい。

何回か分岐でコースが分からなくなり右往左往しながらもなんとか吾那神社。143km。


写真ありがとうございます!

元から細い目が疲労で更に細くなってますw

冷たいうどんを食べたような・・・

なんかもうこのあと記憶がない。。。

4度目の桂木観音を通過。153.7km。ここまで来たらもうゴールしたようなもんだ!

寺さんと最後の9kmを楽しみながら進む。

ラストの大高取山を登り、順調にトレイルを下る。がロードに出たとたんペースが落ちる。ロード辛い。。。

歯を食いしばって100kmの選手たちを追い越し続ける。

そして最後は寺さんとお揃いのシャツをアピールしながらようやくゴール。

100マイル部門13位 32時間11分 年代別3位!

まとめ

ようやく正式に100マイラーになれました!

初の100マイルレースにしては本当に上出来。

どこも痛くならず、胃もやられず、眠くもならず、ひたすら必死走っただけ。もっとこうすればよかったとか後悔も無し。

ペーサーの寺さんとも最後まで一緒に走り切れて楽しかったし、今の自分の実力を出し切った満足感があります。

なので来年は出ないと思いますw

ペーサーは111km約24時間も一緒に走ってくれました。ペーサーの方が100kmの人たちよりも長いんですよね。でも獲得ポイントはゼロ。完全に僕の為だけに時間と体力を使ってくれているわけです。心の底から感謝です。
寺さんが僕が潰れないぎりぎりのペースで引っ張ってくれて、ポジティブな言葉をかけ続けてくれたからこそのこのタイムだと思います。

そしてペーサーを付けずに一人で100マイルを走り切った方達を心から尊敬します。

エイドはフードもドリンクも非常に充実していて良かったです。スポドリ、スポーツ麦茶、炭酸3~4種類、カルピス、豆乳、等々あんなにドリンクの種類があったのは初めてかも。

夜間は全エイドに暖かい食べ物が用意されていたことも嬉しかった。エイドでしっかり食べたため、持っていたジェルは予定の2/3位しか摂りませんでした。

応援していただいた方々、スタッフ・ボランティアの方々本当にありがとうございました!

今回の100mileの完走率は19.4% 出走191 完走37 でした。

次は装備について書こうと思います。

イベント&ゼッケンポーチ