HOKA

2009年にフランスの中東部、スイスとの国境近くにあるアネシー(Annecy)という町でジャン・リュック・ディアードとニコラス・マーモッドの二人によって設立されました。
「HOKA oneone」とは、ニュージーランドのマオリ族の言葉ですが、意訳すると「It’s time to fly」となります。これは、HOKA oneoneのシューズを履いている際に感じる、自由なのびやかな走りをイメージさせるブランド名となっています。
特徴である厚底のソールはダウンヒルを攻める為のより優れたクッション性能を求めて開発されました。

投稿はありません。