Team Trippers Lesson4

2017年8月19日
Team Trippers Lesson4

今回のレッスンは登りに強くなる!が目的。
少し遠出をし、神奈川県の塔ノ岳(大倉尾根ルート)に行きました。
■標高1,491m

大倉バス停どんぐりハウスをスタート。

登山口からの山頂までは距離6.4kmと短いものの高低差は約1,200m。
通常片道3時間30分かかる登山コースを目標2時間で登ります。

入念なコースチェック。どんな斜度のコースなのか内心びびるチームのみんな。

大倉尾根は通称「バカ尾根」
樹林帯の中をひたすら登りが続く、展望はないに等しい。
だらだらと登り、変化がないからそうした有り難くない通称がついたのでしょうか。確かにただ登るだけで飽きてきそうでした。
あいにくの天気で山中はガスガス。
でもミキティに教わった登り方を思い出しひたすらひたすら登った。

筋疲労の激しい登りはいかに筋力を温存するかがポイント。
レッスン1からミキティはそう言ってたけれど、最初はその意味が頭でも身体でも分からなかった。
●前傾し自然に前に出る脚に身体を乗せて進むだけ
●膝の曲げ伸ばしを極力抑える
●臀部などの大きな筋肉を使う
●全体的にコンパクトな動きを意識する

分かる!分かる!分かってきたぞ!

レースでも斜度のある登りがひたすら6km以上続くのはそんなにない事。
それを休憩なしで登りきった。
登りきれる力がついてきた。

今日のレッスンはレース時の登りで苦しい時に思い出そう!
あの時登れたんだ!
あれより長い登りはない!と
そんな自信がついた1日でした!

ミキティ、マツーイ、やじさん
今日もありがとう♡
お疲れ様でした(*’▽’*)b

(文:くまちゃん)

イベント&ゼッケンポーチ